NEWS

舞台『K』第二章-AROUSAL OF KING- 囲み会見レポート

舞台『幻の城~戦国の美しき狂気~』

人気オリジナルアニメの舞台化第2弾となる、舞台『K』第二章-AROUSAL OF KING-の公開ゲネプロが5日、東京公演が行われるAiiA 2.5Theater Tokyoにて上演され、終演後には出演者の松田凌、荒牧慶彦、和田雅成、植田圭輔、南圭介、安西慎太郎による囲み会見が実施された。

本作は、人気オリジナルアニメの舞台化として昨年8月に初演が行われ、チケットが手に入らないほどの人気を博した話題の作品である。第2弾となる本作では、原作テレビアニメの第1期完結までが描かれており、ファンにはたまらない内容になっている。


本作について、前作から引き続き伊佐那社役を演じる松田凌は「前作では初めてと言うこともあり、一人一人が一丸となって作り上げた舞台でしたが、今回は新たなキャストを迎え前作とはまた違った新しい『K』になったと思いますし、前作での一人一人が一丸となって作っていくという気持ちは変わっていないので、さらに大きく仕上がったと思います」と本作への手応えを語ると、こちらも前作から引き続きの出演となる、夜刀神狗朗役の荒牧慶彦は「僕自身『K』という作品が大好きなので、この1年間まだかまだかと思うぐらい待ち遠しく、第二章にかける意気込みは並々ならぬものがあります」と作品への強い愛着を見せつけた。 また本作からの参加となる周防尊役の和田雅成は、「新キャストが加わった事によってさらにパワーアップしたねと言われるように挑んでいきたい」と話せば、宗像礼司役の南圭介は「新キャストが加わり新しい風が吹いています。この風に乗って大阪の大千秋楽まで一丸となってがんばっていきます」と会見の場を和ませると共に、新キャストを気遣う一幕も。

本作の見所を聞かれた松田は「前作で培ったものを良い意味で1度ぶち壊したい」と話せば、八田美咲役の植田圭輔は「前作からの良いところは引き継ぎ、今回のキャストでしかできない吠舞羅(ほむら)があると思うので、絆や生き様を精一杯見せつけ、ウチの王様(和田雅成)カッコイイだろと声を大にして言い続けていきます」と劇中同様に強い愛着心を持っていることをうかがわせた。

最後に松田から「(脚本・演出)末満さんが描いてくれたこの舞台『K』を、この最高のキャストと最高のスタッフで絆という物語をご来場いただいた皆さまにお届けいたします」と作品への自信を述べ、会見は終了となった。

舞台『K第二章-AROUSAL OF KING-』は、8月5日(水)よりAiiA 2.5TheaterTokyoにて上演中。また地方では、8月19日(水)より大阪メルパルクホールにて上演。詳細は、公式HPにて。

© GoRA・GoHands/k-project  © GoRA・GoHands/stage k-project

INFOMATION

●舞台『K』第二章-AROUSAL OF KING-

原作:GoRA×GoHands

脚本・演出:末満健一

出演:伊佐那社役/松田凌 夜刀神狗朗役/荒牧慶彦 ネコ役/楠本あずさ
    周防尊役/和田雅成 櫛名アンナ役/磯部花凛 草薙出雲役/寿里
    八田美咲役/植田圭輔 鎌本力夫役/松崎裕
    宗像礼司役/南圭介 淡島世理役/茉莉芭蕉 伏見猿比古役/安西慎太郎

    アンサンブルキャスト:安藤彩華、江口千夏、金魚わかな、有澤樟太郎、小波津亜廉、
    近藤頌利、高橋和志、南條良輔、日南田顕久、校條拳太朗、矢ノ目光明

<公演日程>
東京公演:2015年8月5日(水)~8月15日(土)   AiiA 2.5Theater Tokyo
大阪公演:2015年8月19日(水)~8月22日(土)  大阪メルパルクホール

<チケット料金>
指定席:7.560円(税込)※毎公演当日券販売がございます。

<チケット取り扱い>
ローソンチケット   http://l-tike.com/k/(PC・携帯)/ローソン、ミニストップ店内Loppi

公式HP:公式HP:http://www.marv.jp/special/stage-k/



最新記事

    

BACK NUMBER