NEWS

舞台『私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編~』登壇者初日挨拶レポート!!

ホストちゃん

『私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編~』の登壇者初日挨拶が、29日に天王洲 銀河劇場で行われ、出演の廣瀬智紀をはじめとするホストちゃん20名に加え、福井晶一、オキャディー、小川菜摘が登壇した。

その場のアドリブで観客を実際に口説く、口説きタイムなど、臨場感あふれる演出で人気を博してきた『私のホストちゃん』シリーズ。今作は名古屋の繁華街、栄に舞台を移し、史上最多の20人のホストがトップを目指すストーリーになっている。

今作にて初めて座長を務めた夕妃役の廣瀬智紀は、これまでのシリーズの思い出と今作の見所を聞かれ、「僕自身ドラマから2011年から携わらせて頂き5年の時を経て、ファイナルの舞台まで来られたことが非常に嬉しいと思います。舞台では、一作目に山本裕典くん、二作目では松岡充さんが座長となり、ホストちゃんという舞台の枠組みを作って頂いたという印象を受けています。今作でファイナルを迎えますが、今まで携わってきた人たちの思いも背負って、この舞台に立たせて頂いております。小川菜摘さん、福井昌一さんをはじめ僕たちを支えてくれる強力な皆様がいらっしゃる中で、すごく勢いのある若手の俳優さんや実力派がいたりと、その中で僕たちがバチバチと一位を目指して、自分たちの個性を武器にやれる、本当にお客様にお届けできる最高のエンターテイメントができました」と、『ホストちゃん』シリーズの集大成への手応えを見せた。

また、今作で美声を披露する大曽根役の福井昌一は、「ここは歌わなくてもいいんじゃないかというシーンでも歌で強調するという演出があり、思いっきり歌わせて頂いております。そしてなんといっても、20名のホストちゃんがガチバトルで歌と踊り、そしてこの舞台を駆け巡ってナンバーワンを目指すという戦いをぜひ、見ていただきたいです」と迫力ある舞台への期待を高めた。続いて、今作でついに現れた華麗なるラスボス、錦マミ役の小川菜摘は、「彼らにとって母のような存在でありたいなと思っています。最後にランキングが発表されて、一位を毎日争っていくのをこれからずっと見続けていくのが楽しみでもあり、涙する日もあるんだろうなと自分でもわくわくドキドキしております」とホストちゃんたちへの愛情をみせた。

最後に20人のホストちゃんが一言ずつ今作の見所を述べ、初日挨拶が終了となった。

舞台『私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編~』東京公演は、2月14日まで天王洲銀河劇場にて上演中。

初日挨拶及びゲネプロの様子は、2月8日(月)~の『エンゲキ予報テレビ』にて放送されます。是非、ご覧下さい。

ホストちゃん

 

INFOMATION

●公演概要

総合プロデュース:鈴木おさむ

脚本・演出:村上大樹

日程:2016年1月29日(金)~2月14日(日)

劇場:天王洲 銀河劇場

出演:廣瀬智紀、平田裕一郎、久保田秀敏、五十嵐麻朝、染谷俊之 ほか

料金:V.I.Pシート 15,500円、ゴージャスシート 8,800円、カジュアルシート 7,000円(全席指定・税込)

公式HP: http://www.hostchan.jp/



最新記事

BACK NUMBER