2017年春、新作公演決定!ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”|NEWS【最新ニュース】|パーフェクト・エンゲキ・ガイド

NEWS

2017年春、新作公演決定!ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”

ハイキュー!!



 集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載されているコミック累計発行部数2,000万部以上の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を 舞台化した本作品は、キャスト達の圧倒的な熱い演技と、最新の映像演出が高次元で融合し、2015年11月の初演、そして2016年4月の再演は、 各地で熱狂を巻き起こした。また、現在上映中の〝鳥野、復活!"は、連日大盛況をみせ、12月4日の大千秋楽には、全国47都道府県にてライブビューイングを 実施するなど、その勢いは依然としてとどまるところを知らない。

そして、ついに2017年春、東京・宮城・大阪・福岡の4都市で、さらに進化したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者”の上演が決定!
本日11月28日(月)発売の集英社「週刊少年ジャンプ」にて、メインビジュアル&キャスト、および公開日程などを発表!!

鳥野高校と、強豪・青葉城西高校との大熱戦を想像させる迫力あるビジュアルは、新作公演への期待が高まる。主人公となる、鳥野高校 日向翔陽役には、 初演から抜群の演技力と高い身体能力で作品全体を牽引する須賀健太。日向のライバルで、“コート上の王様”の異名を持つ天才プレイヤー影山飛雄役には、 存在感のある演技で観客を魅了する木村達成。鳥野高校キャストは、引き続きの出演となり、公演を重ねる度に強くなる彼らのチームワークの良さも 見どころの一つだ。また、影山の中学時代の先輩で、青葉城西高校の主将及川徹役には、本作品の初演でデビューとなった遊馬晃祐。 青葉城西高校バレー部副主将には、舞台を中心に活躍している小波津亜廉。その他、魅力的なキャスト、そして様々な分野で活躍する クリエイター達が集結。3作目となる今作はさらなる進化を遂げる演出で演劇の〝頂"に挑み続けます!!

INFOMATION

●公演概要

原作 :古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

演出:ウォーリー木下

脚本:中屋敷法仁・ウォーリー木下

日程 :
【東京】2017年3月24日(金)~26日(日) TOKYO DOME CITY HALL
【宮城】2017年3月31日(金)~4月2日(日) 多賀城市民会館 大ホール
【大阪】2017年4月13日(木)~16日(日) 梅田芸術劇場 メインホール
【福岡】2017年4月21日(金)~23日(日) キャナルシティ劇場
【東京】2017年4月28日(金)~5月7日(日) TOKYO DOME CITY HALL

主催:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会(TBS/ネルケプランニング/東宝/集英社/キューブ)

公式サイト: http://engeki-haikyu.com/

Ⓒ古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会


最新記事

BACK NUMBER